オンラインゲームRFとPW。それから好きな本・音楽・映画について、勝手きままに書いていくつもりです。
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
はっちがくれた思い出(闘病篇)
2007-04-09 Mon 17:00
はっちが食べた物をよく吐くようになりました。

病院で見てもらうと、食道のそばに腫瘍が出来

ていて、食べ物が通りにくくなっているとのこと。

それからは、出来るだけ食べ物を細かくしてから

与えるようにしました。

それでも吐いて元気がないときには、病院で

様子を見ながら預かってもらいました。



「動物はね、自分の口から物が食べられなくなっ

たら生きてはいけないんですよ。

人間だけなんです。自分で食べられなくなっても、

栄養を与えて生きられるのは」

その時の獣医さんの言葉です。


後から思えば「そろそろ心の準備をしておいた

方がいいですよ」と言ってくれていたのだと

思います。

でもその時は「はっちのことだから、きっと

良くなる。また元気になる」と思い込んで

いたのでした。



半年の間に少しずつ、でも確実にはっちは

痩せて軽くなっていきました。

それでも、私に心の準備なんか出来ていなかっ

たのです。

いいえ、準備なんてしたくなかったのかも

しれません。


次回 4月10日17時更新予定です。

スポンサーサイト
別窓 | | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<<PW エレさんからのお得情報 | 月夜と猫と日記帳 | 「オスカル」>>
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
| 月夜と猫と日記帳 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。