オンラインゲームRFとPW。それから好きな本・音楽・映画について、勝手きままに書いていくつもりです。
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
絵本「続 紅茶の時間」
2007-04-06 Fri 17:00
「続 紅茶の時間」

東君平(ひがし くんぺい)作・絵。

以前に泣きたい気分のときに、泣けるグッズを

持っているというお話をしましたが、こちらは

心をゆっくりと温めてくれる本です。

題名の通り、お気に入りのお茶をのみながら

読んでいただきたいですね。

昭和61年に亡くなってしまいましたが、たく

さんの絵本・童話を発表されています。

ひょっとしたら「おはよう童話シリーズ」などは

子供の頃に、お母さんに読んでもらったという人も

いるのかも知れませんね。


この本は友達から「付き合ってしばらくたって、

最近ケンカが多くなった」と相談されてプレゼント

した本でもあるのです。


好きな人と話が出来るだけで幸せに感じられた頃

の自分、見送ってくれる彼の視線でカチコチに

なりそうになった頃の自分を思い出させてくれ

ます。


この記事を書くために検索したところ、全ての

作品が絶版となっていて、書店在庫限りでしか

手に入らなくなっていることを知り、あわてて

5冊購入手続きとりました。届くのが楽しみです。


全て好きな詩ですが、その中から特に好きなものを

2篇紹介しますね。


       「ネコ」


20070407002004.jpg





       「すずめ」

20070406144416.jpg




友達はその彼と結婚して、今では立派な2児の

母です ^^

スポンサーサイト
別窓 | 小説 | コメント:2 | トラックバック:0 | top↑
<<はっちがくれた思い出(メラメラ篇) | 月夜と猫と日記帳 | 小説「西行花伝」>>
ぜひ読んで見てネ
君平さんの作品は文章・イラストともに癒されます。
もう絶版になってしまって、入手困難なのがとても残念ですよ。
2007-04-07 Sat 15:06 | URL | まきさんへ #-[ 内容変更] | top↑
咲姫ちゃま、コンコン♪

この絵本とってもステキです。
わたしも手許に置いておきたくなりましたw
ホント癒されちゃいますね( *´艸`)

2007-04-07 Sat 13:38 | URL | まき #-[ 内容変更] | top↑
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
| 月夜と猫と日記帳 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。