オンラインゲームRFとPW。それから好きな本・音楽・映画について、勝手きままに書いていくつもりです。
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
小説「西行花伝」
2007-04-06 Fri 17:00
「願わくは花のもとにて春死なん

         その如月の望月のころ 」
 
という有名な歌を残した西行の生涯を描いた

小説です。西行は西行法師とも呼ばれていますが、

仏の道を進むために出家してお坊さんになった

わけではありません。どちらかというと趣味人で、

歌人といった人のようです。



毎年この時期が来ると、また読み返したく

なる本です。



引き込まれるような展開も、これといった盛り上がり

もない内容ですが、落ち着いてゆったりとした気分

になれます。



   西行花伝




4101068100.09._AA240_SCLZZZZZZZ_.jpg

スポンサーサイト
別窓 | 小説 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<<絵本「続 紅茶の時間」 | 月夜と猫と日記帳 | 春爛漫>>
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
| 月夜と猫と日記帳 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。