オンラインゲームRFとPW。それから好きな本・音楽・映画について、勝手きままに書いていくつもりです。
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
もくれんさんへ
2008-03-29 Sat 23:07


この春から、もくれんさんは忙しくなるんでしたよね。


今年の目標がすべて実現できますように、心からお祈りして

ますよ。

もくれんさんのことだからきっと、実現に向けて歩き続けて

いかれることでしょうが、疲れて息抜きしたくなったら

ちゃんとひと休みしてくださいね^^。


そうそう、RFでしめさんの送別ギルド作った晩のこと。

参加できなかったもくれんさんは、翌日らいおん掲示板に

コメントを書いてましたよね。

もくれんさんらしいなぁって思いながら読みました。


「もくれんゲート」出してもらいたかったなぁ。

うふふふ^^。


なかなか会えないかもですが、会えたらまたSS撮らせて

くださいね~。

白い妖精連れてるもくれんさんを、実はまだ見ていないので><。



私も、一度断念したインド旅行をもう一度実現させるべく、

努力するつもりでいます。


では、また会いましょう^^。



スポンサーサイト
別窓 | その他 | コメント:2 | トラックバック:0 | top↑
<<「ねこ」 | 月夜と猫と日記帳 | その名は「もくれん」>>
ありがとう^^
コメントどうも▲▲▲ありが島▲▲▲。
そっか「木蘭の涙」知らなかったのね。いい曲でしょう?「いつまでも〜、い〜つまでも〜〜」もくれんさんのフレでありたいと願っておりますからね^^。
2008-04-02 Wed 13:31 | URL | もくれんさんへ #-[ 内容変更] | top↑
うれしなき
とても励みになる内容をありがとうございました^^
木蘭の涙も初めて知り、何度も聴くようになりました。
この曲を聴いて、人も世界も根底にあるのは寂しさだと改めて感じます。だからこそ、見えない絆に触れたとき、自然と涙を流すのかなと思いました。
咲さんの、過去の悲しみの涙から、喜びの涙となりますように。
2008-04-02 Wed 12:58 | URL | もくれん #-[ 内容変更] | top↑
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
| 月夜と猫と日記帳 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。