オンラインゲームRFとPW。それから好きな本・音楽・映画について、勝手きままに書いていくつもりです。
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
ベニスに死す
2007-04-04 Wed 16:59


初回のお勧めは「ベニスに死す」

B000IU3ACC.01._AA192_SCLZZZZZZZ_.jpg



この作品を初回に選んだことに、意味はありません。

見て、そしてビョルン・アンドレセンの美しさに

浸って下さいな。これほどに完璧な美しさを持った

少年を、私は他に知りません。ハンサムとかキュート

な雰囲気を持った俳優は多々いるけれど、ビョルン・

アンドレセンのそれは正に「完全無欠」なのです。

なんだか老作家が美少年に恋をした話、なんて書くと

陳腐なボーイズラブの中の1作品と解釈されるのが

心配だな ><。



作家と少年は最後まで、一言の会話を交わすこともな

ければ、視線を交えることすらありません。

ただ作家のまなざしの向こうには美しいベニスの街と、

人生の中でほんの一時(いっとき)の美の絶頂を謳歌

(おうか)する少年が写っているのです。

背景に流れる音楽もとても美しいのですよ。

でも、演出はとても抑制が効いていて、それがなお

作品全体を格調高いものにしていて、美しいのです。


この作品では思いっきりビョルン・アンドレセンに

心を持って行かれてしまいますが、実は主演のダーク・

ボガードも昔から大好きな俳優なのです。




スポンサーサイト
別窓 | 映画 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<<映画・小説紹介の前に | 月夜と猫と日記帳 | 異邦人>>
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
| 月夜と猫と日記帳 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。