オンラインゲームRFとPW。それから好きな本・音楽・映画について、勝手きままに書いていくつもりです。
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
映画 「羊たちの沈黙」
2007-07-26 Thu 16:59


ダーク(サイドの部分)なわたしがお気に入りの映画です。





11qoIAXqL2L._SL75_.jpg




羊たちの沈黙 (特別編)



FBI捜査官の役をしている ジュディ・フォスターは、

「タクシードライバー」に出演している頃からずっと好き

だったのですけど、あの意志の強いまなざしは昔から少しも

変わりませんねぇ^^。


この映画は、サイコスリラーとして上出来なのは言うまでも

ないのですけど、登場人物の服装など細かいところが、実に

いいのです。

クラリス(ジュディ・フォスター)の上司役が登場するのですが、

彼の着ているスーツとコートは高級感タップリで、話し方や

たたずまいも本当に洗練されいてるのに比べて、クラリスは

自分の魅力を他人に披露することに、全く無頓着なところ

などとってもよく描かれています。



それに、原作を読んだジュディ・フォスターが映画化されるのを

聞きつけて、フロデューサーにじかに掛け合って、この役を

射止めたとあって、まったくのハマリ役だったと思います。



だから、だから、、、、


「羊たちの沈黙」の続編となった「ハンニバル」は、残念で

仕方がない><。


クラリス役はやっぱりジュディ・フォスターだよぉぉ。

といっても彼女自身が、クラリスのイメージが定着するのを

嫌って出演を断ったというのだから仕方がないのだけど。。。


原作(もちろん日本語訳)の「ハンニバル」は映画の20倍

面白いです。


なんせ、徹夜でラストまで読みきってから、またすぐに頭から

読み始めたくらいなのです。



このての話が好きな方には、DVD「羊たちの沈黙」のあと

小説「ハンニバル」をぜひ読んでほしいなぁ。




013BZFJMTGL._AA75_.jpg






スポンサーサイト
別窓 | 映画 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<<スタンダール「赤と黒」 | 月夜と猫と日記帳 | 「はははははは」>>
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
| 月夜と猫と日記帳 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。