オンラインゲームRFとPW。それから好きな本・音楽・映画について、勝手きままに書いていくつもりです。
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
 3Dダンジョンゲーム
2007-05-26 Sat 16:59

FFが好きだと以前書きましたが、どんなジャンルの

ゲームが一番好きかと聞かれたら、

「3Dダンジョンゲーム」と答えますね。

このジャンルの大道といえば、「ウィザードリー」

なのでしょうが、私が一番最初にやったのは、

PCエンジン版「マイト・アンド・マジック」



一歩踏み出すごとに、心臓が高鳴ったのを今でも

よく覚えています。


A4版の方眼用紙を手元に置いて、進むごとに四方確認。

そして手元に目をおとして、マッピング。

顔を上げてまた一歩。



次の瞬間、、、、暗闇に串刺しの骸骨がぁぁぁ。



「ぐわっ」と夜中テレビに向かって声を出したことも

しばしばでしたね。


このゲームの独特だったのは、レベルが上がっても

その場でステータスがあがらない所。

それぞれのステータス管理者(筋力・精神力など)のいる

場所までいかないと、上げてもらえないのです。



「ウィザードリー」「キングス・フィールド」と続き、

日本オリジナルの作品では「女神転生」

ストーリーも、構成も良かったのだけど、ただ、

東京が舞台のシリーズなので、移動のたびにマップ

確認の必要があって、、、。

そこだけが面倒だったなぁ。



その後「BUSIN」で思いっきり入れ込みました。

PSゲームで、たしかベスト版のお手ごろ価格のもの

が、発売となったはずです。


お気に入りだったので、今でも処分しないでしまいこんで

いるはず。

探してまた、お話ししようと思います。




それからダンジョンゲームもやりました。


名作「風来のシレン」面白かった^^。


「チョコボの不思議のダンジョン」チョコボが首を

かしげる仕草がカワイイのなんのって。



「トルネコの大冒険」もやりましたよ。

「トルネコ」はあんましキャラに親しみがもてなくて、

スーファミ版1本だけでしたが ^^;。




スポンサーサイト
別窓 | 未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<<ブランドねぎ | 月夜と猫と日記帳 | 「にゃごブッチギリ!!」>>
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
| 月夜と猫と日記帳 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。